宮崎市

教育支援教室

宮崎市教育委員会では、「教育支援教室」事業として、以下の実施要項に基づいて実施しています。

「宮崎市教育支援教室」実施要項

目的

教育支援教室を市内6か所に設置し、相談業務や学習指導、体験活動などの適応指導を行うことを通して、不登校児童生徒の集団生活への適応、基礎学力の補充、基本的生活習慣の改善を図り、社会的自立を支援する。

基本方針

  1. 教育相談や学習指導、体験活動等、適切な指導・支援を行うことにより、不登校の状況にある児童生徒の個に応じた改善を目指す。
  2. 個別指導と集団における指導を適切に行い、生活に必要なルールやマナーを体得させ、児童生徒の自立を支援し、社会性を育成する。
  3. 学校、保護者、関係機関等との緊密な連携を図り、児童生徒への適切な相談・指導・支援に努める。
  4. 不登校の解消に関する専門的な調査・研究を行う。

対象

宮崎市立小・中学校に在籍し、下記の状況にあり、社会的自立に向け、様々な課題の改善を図ろうとする児童生徒及びその保護者で校長が認める者

  1. 登校困難で,継続的に長期間欠席している者
  2. 身体症状を訴え、心因的な不安定を示している者
  3. 自宅に引きこもり、保護者も不登校として認知している者

指導組織

本事業の目的を達成するために次の職員を配置する。

  • チーフスクールアドバイザー(1名)
  • スクールアドバイザー(10名) 

指導・相談の概要

  1. 指導内容
    • 児童生徒の悩みに関する相談・助言
    • 児童生徒の自学自習の促進と学習意欲の高揚
    • 児童生徒の教科学習の指導・助言
    • 児童生徒の自主性の高揚
    • 保護者の悩みに関する相談・助言
  2. 指導時間
    • ◇午前9時15分~正午、午後1時~午後4時
  3. 教育相談(月曜日から金曜日)
    • 来室相談〔午前10時~午後3時30分〕
    • 電話相談〔午前9時15分~午後4時〕
    • ※学校の休業日及び年末年始(12月29日~1月3日)は、休室日になります。
  4. 入級の手続き
    • 学校での相談を行った後、チーフスクールアドバイザーと面談を行います。まずは各学校に申し込みください。

教室及び相談窓口等

○宮崎「心の談話室」

 小戸教室

  連絡先(0985)22-9674

 田吉教室

  連絡先 080-3951-9300

○田野「わかば教室」

  連絡先(0985)86-5111

○佐土原「あじさいルーム」

  連絡先(0985)72-2937

○高岡「穆園(ぼくえん)教室」

  連絡先(0985)82-5610

○清武「希望教室」

  連絡先(0985)85-4882

事務局

宮崎市教育支援教室事務局を、宮崎「心の談話室」小戸教室内に置く。

【事務局連絡先】

宮崎市教育支援教室事務局

在地 :宮崎市鶴島2丁目18-9

電話・fax(0985)22-9674

 

教育支援教室について.pdf (PDF 732KB)

カテゴリー

このページのトップに戻る