宮崎市

ホーム市政情報広報・広聴報道資料【20210721】第62回水道週間協賛懸賞募集において日本水道新聞社社長賞を受賞した生徒に市長が児童生徒栄誉賞の表彰を行います

【20210721】第62回水道週間協賛懸賞募集において日本水道新聞社社長賞を受賞した生徒に市長が児童生徒栄誉賞の表彰を行います

1.趣旨

6月1日からの6月7日までの「水道週間」にちなみ、例年実施されている「水道週間協賛懸賞募集」において、令和2年度に応募された習字の作品が「日本水道新聞社社長賞」を受賞しました。
この賞は、習字の部小学校低学年において、全国の最優秀賞にあたるもので、応募総数1,285点の中から選ばれた快挙です。

主催:日本水道新聞社
共催:日本水道協会・全国簡易水道協議会・日本水道新聞社
後援:厚生労働省

2.児童生徒栄誉賞表彰式

○日時:令和3年7月30日(金)15:30~

○場所:宮崎市役所 本庁舎3階 市長室

○受賞者:宮崎市立広瀬北小学校 3年 姫野 陽菜 さん

3.その他

今回受賞した作品は、令和2年度の懸賞募集になります。
例年、上下水道局において、市内の小・中学生から「作文」「図画」「習字」を募集、特選・入選作品を選考し、市長表彰及び作品展開催後、全国コンクールに出展していました。
令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、小・中学校が長期の臨時休校になった影響を考慮し、上下水道局を介した募集は実施せず、直接応募していただきました。

このページのトップに戻る