宮崎市

ホーム市政情報政策・計画福祉本市施設で「障がい者手帳アプリ(ミライロID)」が使えるようになりました!!

本市施設で「障がい者手帳アプリ(ミライロID)」が使えるようになりました!!

  本市施設における使用料等の障がい者減免を受ける際に、減免要件を確認する書類として、これまでは障がい者手帳が必要でしたが、障がい者手帳に加え、新たに「障がい者手帳アプリ(ミライロID)」が利用できるようになりました。

  公共の場で障がい者手帳を提示することに心理的負担のある障がい者の方もいることなどから、スマートフォンを使って減免要件を確認できるようにすることで、外出に係る心理的負担の軽減及び利便性の向上を図り、障がい者の方の社会参加を後押しすることを目的としています。

 

障がい者手帳アプリ(ミライロID)の概要

  株式会社ミライロが提供するスマートフォン用アプリで、障がい等級や障がい内容、有効期限などの障がい者手帳情報をスマートフォン画面に表示できるようにするものです。公共交通機関(航空、鉄道、バス、タクシー、フェリー)の運賃、携帯電話料金、レジャー施設の利用料などの障がい者割引に幅広く活用されています。

  また、マイナンバーカードとの連携機能を備えているため、所定の手続きを行えば、「マイナンバー連携済」と表示することもできます。

  これを機にマイナンバーカードの取得を検討してみてはいかがでしょうか。

  障がい者手帳アプリ「ミライロID」について.pdf (PDF 1.01MB)

  https://mirairo-id.jp/

 

利用可能施設

   本市所管39施設

   (宮崎市フェニックス自然動物園、フローランテ宮崎、宮崎市科学技術館、宮崎市自然休養村センター、宮崎市青島パークゴルフ場など )

   利用可能施設(R3年5月13日現在).xls (XLS 43.5KB)

 

利用対象者

   身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方

 

利用開始日

   令和3年5月1日

カテゴリー

このページのトップに戻る